スミレイ 油面用油吸着材

スミレイ

スミレイは油だけを強い力で吸着して水に浮き続ける世界でただ一つ
(特許)浮遊活性炭です。
しかも環境にとてもやさしい製品です。
特に内水(河川・池など)における油流失事故において活躍しています。

スミレイ施工例1  スミレイ施工例2  スミレイ施工例3 【施工例】

浮遊活性炭スミレイの特長

従来の油吸着材より500~1000倍大きい吸着力!

スミレイ顕微鏡 スミレイの油吸着小径孔
(孔径:0.7μm~0.1μm 吸着力:5から20気圧)

スミレイの油吸着小径孔は0.7μm~0.1μmと極めて微細な吸着孔をもっていますので
そのため一般の吸着剤の吸着力が、-0.009~-0.0.2気圧に対して-5~-20気圧という
非常に高い吸着力になります。

ミクロン単位の超薄油膜も吸着   

油の色相による膜厚と油量の推定

派手な虹色に輝いて見える油膜の厚みは、わずが0.6ミクロン~2ミクロンです。
スミレイオイルマットなどのスミレイ製品は、これまで困難だった軽質油のつくるマイクロメーターナノメーター単位の超薄油膜まで吸着します。

界面活性材が混入した油も吸着・濾過
  流出された油には油処理(界面活性剤)を使用しても油は微粒子となって水中に混入する
  だけで無害化されたわけではありません。安易に油処理剤を使用すると、かえって被害を
  大きくします。スミレイオイルマットなどのスミレイ製品は、油処理剤と混じりあって
  吸着が困難になった油も吸着できます。
  ※油に含まれる処理剤の量により吸着力は変わります。

水を吸わない!沈まない!

スミレイは、水を吸着しないので一般の吸着剤のように水を吸い込んで吸着力が落ちることはありません。したがって流速0.5m/s程度で11Φスミレイのオイルフェンスは約1ヶ月間、15Φのスミレイオイルフェンスで4ヶ月間水面に浮いています。
7.5Φのスミレイオイルフェンスで静水用に使い、約1ヶ月間浮いています。

小型・軽量なので設置に手間いらず!適材を適所へ!

スミレイ製品は、小型・軽量で取り扱い易いように作られているので小人数でも手間をかけずすばやく設置することができます。例えばスミレイオイルフェンスは、すばやく連結し延伸でき、水路から大河川・ダムまで使用可能です。又、少人数で簡易に多段に張れるので河川においては大型フェンスにまさる性能を発揮します。


スミレイ製品一覧

浮遊活性炭スミレイ

浮遊活性炭スミレイ 1袋20リットル 約2.0kig
1袋で吸着する油の量は約8リットル(スミレイ容量の約40%)

スミレイ粒の大きさは、微細粉から3mmΦ程度
<材料>コーヒー豆の抽出残渣



スミレイオイルフェンス (フェンス兼油吸着材)

スミレイオイルフェンス 油の流れを止めながら吸収できる。
側溝・水路から大小の河川からダム・湖・沼まで使用可能。
細くても大型オイルフェンスと同等の性能
フェンスの連結で延伸が可能。
ジョイントマットで連結部からの漏油を防ぎます。



スミレイオイルマット (水面の吸着材)

スミレイオイルマット 虹色に見える超薄油膜をはじめ、20%の界面活性剤
   (油処理剤)が混入した油も吸着し、しかも沈まない。

~使い方のコツ~
薄油膜はオイルマットに接触するまで時間がかかります。
そのような現場ではマットをすぐに引き上げず、3日程水面に
浮かべたままにしておくほうが経済的です。

スミレイ油濾過吸着袋

スミレイ油濾過吸着袋 水詰まりがなく、瞬間的に油を吸着。しかも沈まない。
台所、厨房ばどから出てくる、洗剤まじりの油泥水も濾過・
   吸着します。
引き上げやすいように紐をつけてあります。
   また、袋はいろいろな形にして使用できるので様々な場所に
   フィットします。


パコール (浮き堰)

バコール フェンスが張れない狭い側溝で威力を発揮。
側溝に入れ下層水流だけ流し、上層水流と浮いている油を
   せき止めます。
パコールの上流にはスミレイオイルマットを浮設してください。
   パコールはオイルフェンスの役目です。


商品の詳細及びスミレイの実施訓練や講習会をご希望の方はお問い合わせ下さい。
有限会社メディアプランニング TEL 0586-85-5071